ゴルフ工房BEST

ブログやるならJUGEM
<< ロマロRay455LX | main | アイアンフルチューン >>
ダイナパワー完成
0
    JUGEMテーマ:ゴルフ
     

    先日お預りした1969年製ウィルソンのダイナパワーのリシャフトが完成しました

    厄介だったのはヘッド重量のバラバラ加減・・・まあ約40年も前のクラブなので仕方ないのですが

    あとはライ、ロフト調整・・・これは思ったよりも硬く無理もしたくなかったのですが使えないとやる

    意味が無いのでなんとか調整できました








    スルーボアのストッパーもゴム製でしたがきっちり交換済みです

    ライフルのフライテッド(番手別設計)6.0をスパイン挿しで

    現代のクラブとの比較は難しいですが古き良きクラブでのゴルフもまた贅沢かなと・・・

    | golfkbest | クラブ | 18:23 | comments(1) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 18:23 | - | - | - | - |
      突然失礼します。

      Wilsonのスルーボアですが、シャフトの差込長は、ノーマルボアに比べて長くなるのでしょうか。

      それとも、ストッパーが先端に入るため、ノーマルボアとほぼ同じ差込長になる(できる)のでしょうか。

      教えていただけますと幸いです。
      | Yama | 2016/10/23 4:54 PM |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE